ラスティカという手作りの皮のカバンで通勤、欠点もあるがお気に入り

私は普段、通勤時で「ラスティカ」
という渋谷にあるショップの手作りの皮のカバンを使用しています。

このカバンは濃い茶色で、
大きさは一般的だと言えるでしょう。

とにかくここでしか買えないデザインで、
チャックで開けるタイプではなくてホックになります。

中には、ノートや書類、本や財布、
時にはタブレットをいれることがあります。

デザインは良いのですが、欠点があります。

まず、すべて革で出来ているため重いです。

そして、革のため濡れるとダメージを受けます。

そこで仮に雨が降った時用のために
カバンにかける黒色のカバーをラスティカで合わせて購入しました。

この黒色のカバーをカバンに入れることがありますが、
このカバーが結構大きくて重いです。

カバンの重さとカバーの重さだけで腕に負担がかかるため
使い勝手は悪いと言えるかもしれません。

しかし、格好良くて人目につくため「それはどこのカバン?」
と聞かれて、それをきっかけに会話につながるので気に入ってはいます。